パピートレーニングから
成犬の問題行動カウンセリングまで
 
Tタッチの「グラウンドワーク」ワークショップ
2007年1月23日にD.I.N.G.O主催 デビー・ポッツ先生のTタッチワークショップに見学参加しました。
デビー・ポッツ先生は北米、ヨーロッパ、南アフリカ、日本において、グループ対象のワークショップや個人対象のプライベートクラスで指導しているトップクラスのTタッチ(テリントンタッチ)インストラクター。
テリントンタッチとは、リンダ・テリントン・ジョーンズが人間のためにあったボディワークを馬に応用したことから始まった、動物へのタッチ・セラピーです。体の様々な部分にやさしく触れることで、犬の肉体的・精神的な疲労を和らげる効果があり、欧米では、動物園の野生動物に、獣医療に、トレーニングに幅広く実践されています。
※Tタッチに関する日本のサイト→http://www.ttouch.jp/

【グラウンドワークとは?】
テリントンが考案した、簡単な障害物を使って犬を歩かせる方法のこと。
障害物を使うことによって、バランスの良い歩き方を犬に教えるのです。
グラウンドワークは、集中力の向上、バランス感覚と柔軟性の向上、セルフ・コントロールの向上、
自信をつけさせるなどの効果がある。

グランドワーク用の障害

【ワークショップ内容】
●ボディラップの巻き方
●バランスリードの使い方
●ヘッドカラーなどの道具の説明とその効果について
●グラウンドワークの実践
  
会場となったクラブ・ペロ

去年もデビー先生のTタッチセミナーを受けましたが、今回はグランドワークが中心だったのでまた違った内容でとても面白かったです。
そして今回の内容で特に印象に残ったことは、「呼吸」と「イメージ」について。
この「呼吸」とは腹式呼吸のことで、犬と接する時は腹式呼吸をすることが大切とのこと。
そう言われて考えてみると、犬をトレーニングする時や触る時に腹式呼吸を一切していない!ということに気づきました。
もっと言えば、普段の生活でも一切していないですね(^_^;)

もうひとつの「イメージ」は、トレーニングをするときなどは、まず最初に犬にして欲しい姿をきちんとイメージすることが大事なのだそうです。なぜなら、犬は人間の気持ちを反映するから。
つまりこれから犬と何かをしようするときは、正しく呼吸し精神的にリラックスして、犬にして欲しい姿をイメージをすれば、そのイメージ通りに犬が行動してくれるようになるということ。
話だけを聞くとそんなに難しいように思えないですが、実は犬と何かしようとしたときにこのことを忘れずに行うことはとても難しいんですよね・・・。
セミナー中、デビー先生は何度も参加者に「呼吸してますか〜?」と確認をしていましたが、確認されるたびに私は「あっ、忘れてた」という状態でした。
自然にできるようになるには時間がかかりそうです(>_<)

今回は見学参加だったので、ボディラップの練習でタイソン君に協力していただきました。
タイソン君にはこの日初めて会ったのですが、とってもハンサムで魅力的で、大ファンになってしまいました(^・^)

実は保護犬というタイソン君。でもそんな過去を微塵も感じさせないくらい人懐っこいコでした。初対面の私に、嫌がらずにボディラップを巻かせてくれて、本当にありがとう♪
飼主さん曰く、「普段は落ち着きがない」そうなのですが、ラップを巻かれて精神的に安定したのかとっても落ち着いていました。


デビー先生と
今回のセミナーではグラウンドワークについてはもちろんですが、犬と接するときの姿勢やバランスリードの使い方、トレーニングで使う道具についてなど基本的なことを丁寧に説明していただきました。参加する前は、犬なしではあまり勉強にならないかなと思っていましたが、見学でも十分参加した甲斐がありました。
むしろ犬がいなかった分集中してこれらの話を聞けたので、逆に良かったかもしれません(^_^;)
(犬連れならガイを連れて行こうと思っていたので・・・。)
また、D.I..N.G.O主催のセミナーには初めて参加したので参加者に誰も知り合いはいなかったのですが、このセミナーを通じて新たに“お知り合い”ができて、嬉しかったです(^-^)

今回学んだことを生かして、次回はガイを連れて「呼吸」と「イメージ」を実践しながら参加したいです!

☆☆余談☆☆
会場となったクラブ・ペロは、自宅から6km弱だったので思いきって自転車で行ってみました〜!
ほとんど平らな道だったので20分程度で着いて、なかなか良い運動になりました。
通常のアクセスが電車とバス利用なので、時間的にもかなり得しちゃいました(^0^)v
普段の移動は電車か車なので、久しぶりの自転車はとっても新鮮でした。車で走り慣れた道も、自転車だと視点が変わって新たな発見があったり、朝の澄んだ空気を感じたり夕焼けをじっくり眺めたりと、本当に気持ち良かったです。
やや次の日足が重たかったですが(^_^;)、なぜだか数日清々しい気分になりますね。
これからは、チャンスがあれば自転車で移動しようっと!

Home    新着情報    Dog Signal について    トレーニングシステム    料金 
 
プロフィール    おすすめ    問題行動を防ぐためには    リンク    お問合せ
 
copyright©2005 Dog Signal All rights reserved